避難所に畳が届きました

昨日、お伝えした「5日で5000枚の約束」プロジェクトの畳ですが本日9月16日午後、つくばみらい総合運動公園にメンバーの方が運び込んでいただきました。埼玉県訓練校に集積した畳を浅沼さんが運んでいただいたようです。ありがとうございます。

9月14日に現地に行かれた代表の前田さん、つくばみらい総合運動公園の避難所では夜泣きの赤ちゃんを抱えたお母さんの気苦労が絶えないとのことで前田さんの判断で石下総合体育館用に用意された避難所用の畳の一部を別室に敷かれたそうです。

その後このつくばみらい総合運動公園避難所に埼玉県のメンバーが作った畳が運ばれたようで、赤ちゃんのみならず不安やストレスを抱えた皆さんに少しでも安心していただけたら微力ながら協力させていただいた当社としてもうれしい限りです。

201509約束02

201509約束02

おすすめ記事

  1. 皆さんにお世話になっております

関連記事

  1. 畳表の材料「い草」とは(その2)
  2. 紋縁製作
  3. 熊本八代い草刈り取り研修その3
  4. 靖国神社正式参拝に行ってきました
  5. 「国産い草・たたみ」は消滅寸前!こんな嬉しい効果があるのに!
  6. 201604飲酒運転根絶啓発活動 飲酒運転根絶啓発活動
  7. 消防防災フェアとお雛様
  8. 異業種懇親会

畳、襖、障子、網戸など気になりましたらお問い合わせください。

お客様のお問い合わせがない限りお電話をおかけすることはありません。 お見積もり無料でお伺いし、御見積書を作成させて頂きます。 当店の施工は運送代、家具移動、引き揚げ、敷き込み、清掃、すき間調整、高さ調整などすべて施工代金に含まれていますのでご安心ください。

私たちがお伺いします

jiga-a011
新関 博:畳ドクター、畳職業訓練指導員
jiga-b011
新関 道夫:畳・襖製作担当

PAGE TOP