避難所に畳を

「5日で5000枚の約束」という避難所に畳をと届けるプロジェクトがあります。

当店も加盟しているのですが、今回の水害被害の避難所に地元茨城県、栃木県の加盟畳店はもう届けたようです。

埼玉県にも代表の前田さんから要請があり昨日より作成していました。

201509約束01

201509約束01

少しでも気持ちよく過ごしてもらえるように畳表もきれいに拭き上げています。
本日出来ましたのでとりあえず熊木本店さんへ持っていき、明日熊木さんが集積場所へと届けて頂けることになりました。
避難所での生活は大変でしょうが、少しでも心穏やかに過ごしていただければいいなと思っています。

おすすめ記事

  1. 新型コロナウィルス対策
  2. 皆さんにお世話になっております

関連記事

  1. まちゼミin並木2017
  2. 第14回健康畳店会研修旅行
  3. 三峯神社へ行きました
  4. 熊本八代い草刈り取り研修その4
  5. コロナ対策実施中 新しい生活様式のために
  6. 「まちめぐりガイドブック」に掲載されました。
  7. 熊本産地研修旅行その4
  8. 川口まちゼミ開催その1

畳、襖、障子、網戸など気になりましたらお問い合わせください。

お客様のお問い合わせがない限りお電話をおかけすることはありません。 お見積もり無料でお伺いし、御見積書を作成させて頂きます。 当店の施工は運送代、家具移動、引き揚げ、敷き込み、清掃、すき間調整、高さ調整などすべて施工代金に含まれていますのでご安心ください。

私たちがお伺いします

jiga-a011
新関 博:畳ドクター、畳職業訓練指導員
jiga-b011
新関 道夫:畳・襖製作担当

PAGE TOP