畳のシミについてお問い合わせいただきました

今日ある方からお問い合わせがありました。
「お部屋に植木鉢を置いていたんだけど、位置をずらしたらそこがシミになってたのよ。ちゃんと水がしみないようにしてたんだけど、どうしたらいいかしら?」というお問い合わせでした。

私は「それはお困りですね、濡れてすぐのシミでしたらふき取り、塩などをかけて水分を吸い取りブラシでこすればある程度はとれますが時間のたったシミはイグサの中までしみこんでいますので残念ながら取れないようです。
そこで応急処置としては植木鉢の下にはもう一つシート状のラグなどを置いてはいかがでしょう。
また当店は1枚のみの施工も承っていますので、一度シミの具合を見せて頂ければ、表替え(畳表のみの交換)か新畳(畳床からすべて交換か)などのご案内はさせて頂けますよ。お見積は無料ですのでお気軽にどうぞ。」と返事をしました。

気になる事は気軽にお問い合わせください。メール、お電話だけでも大丈夫ですよ!

ご依頼のない限りこちらから伺うことはありませんのでご安心ください。

070629_1040~01

おすすめ記事

  1. 皆さんにお世話になっております
  2. 新型コロナウィルス対策

関連記事

  1. 埼玉県さいたま市T.K様邸
  2. スキー研修会(理論)に参加しました
  3. 川口まちゼミ開催しました②
  4. 畳表の材料「い草」とは(その4)
  5. 久しぶりの大雪そしてセミナー
  6. 整形外科診察
  7. さいたま市浦和区T.F様邸
  8. 第7回川口まちゼミ当店日程

畳、襖、障子、網戸など気になりましたらお問い合わせください。

お客様のお問い合わせがない限りお電話をおかけすることはありません。 お見積もり無料でお伺いし、御見積書を作成させて頂きます。 当店の施工は運送代、家具移動、引き揚げ、敷き込み、清掃、すき間調整、高さ調整などすべて施工代金に含まれていますのでご安心ください。

私たちがお伺いします

jiga-a011
新関 博:畳ドクター、畳職業訓練指導員
jiga-b011
新関 道夫:畳・襖製作担当

PAGE TOP