うちの事をよくわかってくれて、やってくれるのが、安心。川口市Y様


私、新関を知ったキッカケはなんですか?

ご主人:

親の代からのお付き合いですよね。新関さんのご両親もPTAの役員をされていて。この家ができたのが昭和42年、親父が仕事始めたのが昭和26年。あの時代は、父母はみんな一生懸命で、学校作ろう、と頑張っていましたからね。

昔から、うちだけでなく、社員が住む部屋の畳をお願いしていて、新関さんの人柄も知っていたし、仕事っぷりも見ていたので、私がPTA会長のときに、新関さんにPTAの仕事を協力してもらったという経緯もありますよね。

先日のケーブルテレビの番組で、新関さんの会社が特集されて、新関さんのお祖父さんが500枚以上の畳をトラックに運ぶ写真出てましたよね。その写真を見て、「あっ!うちの親父のトラックだ。」と、とても懐かしく感じました。

 

 

 

 

 

 

実際、新関さん自身も腕もあるし、安心してお任せしています(笑)。

奥様:

もう40年前にお嫁に来たときから、畳は新関さんだから。そのまま、新関さんにお願いしているという感じです。


ちなみに、私のことを初めて見たとき、正直どんな印象でしたか?

奥様:

あっ、真面目な方って。真面目そうな方だなぁ、とういう感じを受けました。

ご主人:

町会の行事とか、いろいろとお世話になって。なんか行事があると、お年寄は椅子よりゴザがいいって、公園とかに、ゴザが、100枚くらいばぁーって広がる。いつも新関さんにゴザをお借りして、みんな「おんぶにだっこだね。」と言ってたけどね。

大変面倒見のいい方だなぁと思ってました。


今回、なぜ畳を替えようと思ったのですか?

奥様:

畳の上に台を置いて、お花の植木鉢を置いていたら、畳にカビが生えちゃったんですよね。カビを吸って、孫たちの健康によくないんじゃないかなと思って、替えました。30センチくらいのカビで、その周りも変色して。

ご主人:

うちの中に植木を置くもんじゃないんだよね(笑)。
外に出せない、って言うから、うちの中に置いたんですけど。

外に出かけると、植木好きで、見てすぐ欲しがるんだよね。
「どこに置くの?」って聞くんだけど。

奥様:

「大丈夫、大丈夫って。」って、買ってきちゃんうんですよね。
でも、大丈夫じゃなかった(笑)。

ご主人:

なかなか、カビが生えたりしないと、こういう置き方をしたらいけないとか、わからなんだよね。
今回、もう、そろそろかなと思って、替えましたけどね。


私に依頼するまでに、迷ったり、躊躇したことはなんですか?

奥様:

ぜんぜんないですよ。「もう、新関さんに頼まなきゃ。」という感じで。

ご主人:

むかしからのお付き合いで、よくわかっているからね。

奥様:

うちの中がどうなっているのかも、わかっているし。

ご主人:

タンスを移動するために、道具を準備していただいたり、大きな家具を移動したとき敷く小さな畳を用意していただいたりしているので、気楽に頼めますよね。


私に依頼する上で、決め手になったことはなんですか?

ご主人:

今までの長いお付き合いがあるし、ケーブルテレビを見ていても、安心してお願いできるからね。仕事っぷりもそうだし、PTAの活動を見ていても、安心して任せられるからね。

お店の方もいろいろ工夫されて。ショールームとかは、初めての方には、参考になるんじゃないですか?

奥様:

もう、わたしの中では、畳は、新関さんって、感じです。


今回の畳替えで、印象に残っていることは、なんですか?

奥様:

お盆までにやって欲しいなぁ、と思っていたんですけど。お盆前で日にちがない中、都合つけてやっていただいたのが、とてもありがたかったです。

ご主人:

ほかの畳屋さんも営業に来るんですけど、お値段とかの面からも、新関さんは安心してお願いできるんじゃないかな。

うちの場合、大きなマッサージチェアがあって、その下になにか敷けないかなぁ、ということをポロっと言ったら、ゴザでいいものを作ってくれましたよね。マットとかもあるけど、ゴザだとしっかりしているので、感じもいいし、大変ありがたいなと。


一番良かったことはなんですか?

奥様:

部屋が明るくなったという感じですね。

おかげさまで、とても気持ちよく生活できていますよ。

ご主人:

畳の縁の色とかも赤にして垢抜けていて、子どもたちからも「あれっ!」っていうひと声もあったくらいで。

自分たちで決めると地味になってしまうところを、ひと言アドバイスしていただき、気持ちのいい部屋になったのがよかったですね。


ご家族の方は、なんと言ってましたか?

奥様:

子どもや孫たちも最初見たときに、「おおっ!」って(笑)。

赤い縁取りを見て、びっくりしていました。

最後に、あらためて今、どんなお気持ちですか?

奥様:

今度頼むときも、新関さんって、決めてますから(笑)。

 

 

 

 

 

 

ご主人:

丁寧に、しかも、こちらのことをよくわかってやってくれるので、やる前とやった後では、畳の感じが、全然ちがう。とても気持ちよく生活できています。

畳を裏返して使うとか、いろいろアドバイスしていただけるので、新関さんには、感謝しています。

新関:
今日は、お忙しいところ、貴重なお話ありがとうございます。あらためて、この仕事をやっていてよかった、と思いました。

Facebook plugin

PAGE TOP